HOME > 企業情報 > 会社沿革

Company 会社沿革

昭和42年の創立からの事業内容はこちら 。



昭和42年 4月

 

札幌市中央区南22条西11丁目に於いて、ラーメン・中華店「南華園」設立


昭和44年 8月

 

法人、有限会社南華園設立


昭和48年 8月

 

法人設立と同時にラーメンのたれ製造販売に着手


昭和50年 6月

 

株式会社に組織変更


昭和51年 2月

 

一般家庭用製品製造販売開始


昭和53年 5月

 

東京事務所開設と同時に本州一円販売開始


昭和58年 8月

 

現在地に本社、工場落成


昭和60年 4月

 

熱交換器及び無菌室設置


昭和60年 8月

 

連続式深絞り真空機及び最新式諸設備増設


昭和61年 5月

 

当社企画商品・林家木久蔵の“全国ラーメン党”、 札幌ラーメン横町・ 源八朗ラーメンその他多数全国販売となる


昭和62年 3月

 

金沢市、仙台市、事務所開設


昭和62年 4月

 

特許製品 使い捨てコンロ“ステコン”全国販売


昭和62年 7月

 

C.I導入と同時にクリーンシステム工場完成。乳製品、その他製造許可工場となる。


昭和62年 9月

 

最新式レトルト装置 連続式深絞り
真空機自動缶詰製造装置増設


昭和63年 5月

 

現在地に工場増設


平成元年10月

 

本社工場落成


平成元年12月

 

新会社・株式会社嵯峨野設立、惣菜部門製造開始


平成5年 3月

 

鉄筋コンクリート3階建新工場及び研究棟落成


平成5年 7月

 

ロータリー式高速充填器導入


平成8年 5月

 

荏原ボイラー2基導入及びボイラー室改築


平成9年 6月

 

自動冷却装置(スパイラルシャワー) 導入・自動ボトルシーリング機増設


平成10年 6月

 

HACCP対応クリーンルーム新設
HACCP対応無菌充填装置導入
HACCP対応ドイツ製深絞りガス置換型充填装置導入
小袋用高速充填機(毎分350袋対応型)増設
自動シーマ導入及び専用ライン設置
新型2気室ニーダー増設
2000年対応新型コンピューターシステム導入


平成11年 4月

 

減圧斜軸自動釜増設


平成12年 5月

 

工場施設内床食品衛生基準に準じた施設に改修


平成14年 7月

 

生産技術、工程管理、研究部門、事務部門等のITシステム自動化新規導入


平成14年 8月

 

最新鋭乳化機導入


平成15年 3月

 

大成ラミック社製D-5000型高速充填機導入


平成15年 5月

 

高速充填機、自動計量、搬送、箱詰等の自動装置全機導入


平成16年 6月

 

CF201型豆乳製造装置導入


平成16年 7月

 

ロードセル式定量充填機新規導入


平成16年 8月

 

ロードセル式流量計設備新規導入


平成17年 4月

 

サニタリーバキュームシーマー新規導入


平成17年 7月

 

最新式レトルト装置増設


平成17年11月

 

給水設備改修工事完了


平成18年 7月

 

模様付豆腐の製造装置特許取得


平成18年 6月

 

ロータリー式高速充填機増設


平成18年 9月

 

高速サーマルプリンター2機増設


平成18年 9月

 

とうもろこし芯抜き装置開発及び導入


平成18年11月

 

豆腐模様製造専用ライン設備新規導入


平成19年 2月

 

豆乳プラント設備増設


平成23年 5月

 

ISO22000取得